スキャンしてもXMのMT4サーバーリストにサーバー名と番号が表示されない場合の対処法

XM4のサーバースキャン ← をしても駄目だった場合の対処法を解説します。

直接入力してXMサーバーを探す方法

「新しいブローカーを追加します」をクリック

「Trading Point」を入力すると検索が開始

検索 ⇒ 少々時間がかかる場合があります。



リストになかったXMサーバーが表示されます。

ご自身の接続先サーバーを選択して「次へ」をクリック



これでXMMT4口座へのログインが完了します。

この作業により今までなかった新しい他のXMサーバー番号も追加されています。


次回は↓のように最新のXMサーバーリストが表示されます。


XMのMT4ログイン時にサーバー番号がサーバーリストにない場合でも通常はこれで解決するはずです。

直接入力してXMサーバーをスキャンしても駄目だった場合、は以下に進んでください。

この場合はXMから最新版のMT4をダウンロードします。インストール前に注意事項がありますので同じように進めてください。

最終対処法! XMからMT4をダウンロード

XM公式サイト ← を開きます。




次にプラットフォーム(赤ボックス)⇒ PC対応MT4をクリック

クリックするとMT4ダウンロード詳細ページ移動します





ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

無事にダウンロードが完了すると↓のファイルが保存されます。




コチラがインストールする際に必要となるファイルです。

次に現在XMのMT4がPCにインストールされている場合はそのファイルをアンインストールします。

【注意】アンインストール後はパソコンを必ず再起動させてください。

パソコンを再起動させてから先ほどダウンロードした新しいXMのMT4ファイルをインストールします。

インストールが完了すると新しいサーバーリストがきっと表示されているはずです。

万が一ない場合、先ほどの「Trading Point」を直接入力してスキャンすればあなたのXMの接続サーバー番号がリストに表示されます。



XMの複数口座使い分けでこんなメリット
XM複数口座