XMではMT4が2種類あります。

1つはインストール版MT4

2つ目はMT4WebTrader

通常はインストール版XMのMT4を使うのが主流ですが環境によってはMT4 WebTraderを使う人もいるでしょう。

ウェブトレーダーとインストール版MT4との違い

ウェブトレーダーはオンライン上でログインして使うMT4と考えれば分かりやすいでしょう。

ウェブトレーダーではMACでも文字化け等なしでつかうことができ、ウェブブラウザ上でインストール版と同じように使うことができます。

MT4を使える人ならまず操作に迷うことはないでしょう。

XM MT4 WebTrader(ウェブトレーダー)へログイン

XM公式サイト ←から「会員ページ」へログイン

「プラットフォーム」をクリック

「MT4ウェブトレーダー」をクリック

「MT4ウェブトレーダーへアクセス」を

「ログインID」「パスワード」「接続先サーバー番号の選択」

3つを入力・選択後に「ログイン」をクリック

ログイン情報が正常であれば接続が開始されます。

ドラッグアンドドロップなどの操作もMT4同様に使えます。

XMではトレードに困らないよう様々なサービスが日々追加更新されています。

環境によっては重宝する方もいるのではないでしょうか。