XMでは最大レバレッジが888倍まで設定が可能です。

ハイレバレッジは危なくないの?

答えは「いいえ」です。

海外FXのXMでは「追証なし」

そのためXMのMT4口座に入金した資金以上の金額を支払うことは一切ありません。

万が一にもXMのMT4口座残高がマイナスになったとしても【ZEROCUTシステム(ゼロカット)】が導入されているため口座残高は0にリセットされます。

このゼロカットシステムは国内証券口座しか使ったことのない人はなじみのない言葉ですがトレーダー保護のためのXMのシステムです。

口座残高がリセットされるまで少々時間がかかってしまう場合がありますが、例えMT4口座がマイナス表示でも入金をしてしまえは入金額がそのままXMのMT4口座に入金されます。

以前は国内証券口座も200倍のレバレッジなどでの取引が可能でした。

ゼロカットシステムは今も今までも日本国内には存在しません。

有事やニュースにも為替はすばやく反応しますから

国内FXがいかに恐ろしかったかはいうまでもありません。

勝てばよいですが負ければ「追証」が待っていたというわけです。

XMではそういった不安や心配なく通常トレードやハイレバレッジトレードに集中できます

最大レバレッジ888倍のメリットは必要証拠金にもあり

ハイレバレッジトレードの最大の魅力は小資金でも大きなロットでのトレードができるということは言うまでもありません。

ですがロット数を上げた取引以外にも「必要証拠金が少なくてすむ」といったメリットもあります。

適度なロット数でトレードする場合にもXMの888倍口座では必要証拠金が極小ですから余裕資金が増えます。

100万円で1ロット(10万通貨)トレードする方の場合

10万通貨国内では46万円程度の証拠金が必要ですが

XMでは1万2000円程度しか必要ありません。

国内では資金54万円の中で1ロットトレード

XMでは資金99万円の中で1ロットトレード

このように余裕資金の差が生まれます。

ハイレバレッジトレード、通常レバレッジのトレードとどちらにしてもトレーダーにはメリットとして一緒に歩いてくれます

XMでは会員ページ内でレバレッジの変更が可能です。

レバレッジの変更は下げることも上げることも可能です。